夜空の星 / twinkle

まったく何も描けないまま20年くらい経ってしまった2018年のはじめ頃に、一念発起してIllustratorで描いた星の絵です。というか、自分では絵だと思っていたのだけど、今となってはベクターイラストとかデザインとか呼んだほうが合ってるかも。この頃はまだ、手描きで絵を描くとか全く思いつけなかったのでこうなりました。

幾何学的な星型が立体的に見えるように、2種類のグラデーションを分割して組み合わせたのはなんとなく覚えています。理屈は単純なんだけど、いざ塗りに入るとき「どのレイヤーが何色だっけ…」と頭こんがらがってたかも(慣れないことするから)。

会社での仕事以外で、自分のために何か作図しようと思ったという意味では、非常に記念すべき1枚となりました。

This was my first original drawing by Illustrator (2018). I mean not the first-day drawing, since I was using Illustrator for years, but this was the first original piece which I drew just for fun.

The star itself is made of simple combination of triangles. To add some shade to it, I combined 2 different types of gradations. Very simple, but bit confusing when applying them on layers. Maybe it should be called designing, rather than drawing.

夜空の星 / twinkle