お気に入りマグカップ / my favorite mug

先輩から毎日ラクガキすることをオススメされた翌日に初めて描いたのがこのマグカップのスケッチでした。この頃はほぼ20年ぶりに何かを描くということについて、ほとんどやる気ゼロだったのを覚えてます。
とりあえず目の前にあった愛用のマグカップが簡単そうだったという理由だけで適当にスケッチしたのでした。(今にして思えばこの気楽さが良かったのかも)

こちらはギャラリー掲載記念にPhotoshopで着色したやつです。運悪く、たまたまペンタブが一時的に使えない日だったので、マウスを使って大雑把にヌリヌリ。真面目に塗っても面白くないので、夜空で輝かせてやりました。マグカップ座?

※しばらく販促品で貰ったドット方眼のノートに古いボールペンで適当に描いたものが続きます。

This is my first doodle. When my friend recommended me to do so, I drew this right next day . I remember how doubtful I was, since I haven’t been drawing for nearly 2 decades. So I chose to draw my favorite mug right in front of my face, just because it seemed easy to draw. (It wasn’t a big deal indeed, so a good start for me)

Recently, I’ve painted it with Photoshop for the opening of this gallery. Actually I couldn’t use my pen-tab temporarily, so I’ve done it with my mouse. The real mug is white & blue dots, but I thought it’d be more wild if I made it shining in the night sky.

# I started drawing on a cheap dotted notebook, and a ballpoint pen which I haven’t used for long time.

お気に入りマグカップ / My favorite mug
オリジナル / original