美容室ランディングページをゼロから制作してわかったこと

デザイン

8月から11月にかけて、美容室Resta様のランディングページ(LP)制作をしました。許可をいただきましたので、制作の紹介をしてみようと思います:https://resta-hair.com/lp/

実は以前勤めていた会社でLP制作は割とやってたんですけど、当時はマーケ部門の人から原稿渡されて言われた通りに作るのが仕事だったので、目的とかあまり深く考えずにやってたかも。。。反省。けど、今回は競合調査などから始めてゼロから提案した初めてのLPだったので、いろいろと勉強になりました。

ちなみに、ランディングページ(以下LP)というのは、マーケティング的にとっても重要なWebページでありながら、こっちから探そうと思ってもなかなか見つからない不思議な存在だったりします。。。その理由は、LPへの主な流入経路がリスティング広告、SNS、メルマガ等などに限定されていることが多いからです。通常のサイトに比べると、キャンペーン毎に次々に作ったり用済みになったら削除したりと、入れ替わりも多い印象ですね。

だいたい、LPって何のためにあるの?という疑問ももっともなので、簡単に紹介します↓
LPの主な目的は、訪問者に購買に繋がるようなアクションを起こしてもらうことです。そのため、出口がひとつしかない構造になってることが多いです(注文・予約・問合せ、みたいなボタンが1種類だけある感じ)。逆に、それ以外のリンクやナビゲーションなどは徹底的に省かれてて、あらゆる情報が1ページに集約されているのが特徴です。だいたい巻物のように縦長なレイアウトになってます。誰でも、時々は見かけてるんじゃないかなあ?

LP作ってみた感想

という前置きはさておき、作ってみた感想など。。。
またもや技術寄りの内容で申し訳ないけど、「LP作りましたー!実例つき!」みたいな話って普通はあまり表に出てこなかったりするので、これはこれで貴重な記録かも知れません。

今回は美容室ということもあり、ビジュアル重視のデザインを予想してたんですが、実際に目的を伺ってみると「LPのほうは広告感を強く出していきたい」とのことだったので、広告っぽい賑やかなあしらいにしました。特に、最初の画像部分(ファーストビューと言います)は、いろいろ案出ししながら時間をかけて詰めてあります。ここは一番見られるところなので、LPの目的に沿っている事が大事なんだとか。

あと、LPって1枚モノのページだから、他のWebサイトに比べて作るの簡単でしょ?思われがちだけど、実際にはまあまあ大変だったりします。作り方にもよるんですけど、今回のようにブロックごとに配色やレイアウトを変えながら配置していくやり方だと、ブロック単位でカバー画像を用意したり新規のスタイルを作成したりする必要があります。つまり、スクラッチから作る場合だと見た目(CSS)の使いまわしがしにくい構造です。

それから、スマホ対応。デスクトップ版が横長の画面なのに対し、スマホ版は縦長の画面なので、レイアウトが全然変わってくるのは当たり前なんですが、今回のLPのようにブロックごとに見せ方を変えていくような作りだと、そのぶんスマホ対応もやることが増えます。1ページものではあるけど、ちょっとした小規模サイトを構築するくらいの手間はかかる気がしますね。。。

まあ、LPっていろんな見せ方があるので、デザインもピンきりなんですが、やはりマーケ的な目的をもったWebページなので、ちゃんと働いて貰わなければなりません。そういう意味で、とりあえず見た目さえ良ければ…という理屈はあまり通用しない世界だなと思いました。

今回は制作のみのお仕事でしたが、そのうち効果測定のほうもお手伝いできるようになってみたいですね。

美容室Resta様のLPはこちらからどうぞ:https://resta-hair.com/lp/
(スマホで見るのがオススメ)

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村「ひとりごと」ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

naochka

Web畑出身のWordPress屋です。なぜか世界中あちこち放浪してました。アホな想い出を綴ってる事が多いですが、デザインや技術的な話もあり。 Wall Street Journalを読む会のポンコツ英語担当のほうです。

最近の記事

  1. Wall Street Journalを読む会:2021年のテスラの勝ち馬っぷりを振り返る

  2. 西アフリカで絶対食べておきたいご馳走ベスト3!

  3. [WPテーマ] TCD Muum導入:コスパ高くインパクト大!だけど初心者はココに注意

  4. バオバブの不思議な話 (2):巨木の中に誰かがいる

  5. バオバブの不思議な話 (1):真冬でも日陰45℃の世界

カテゴリー

アーカイブ

TOP