小型BTマウス / bluetooth mouse

毎日ラクガキの3日目になって描くネタに困り、この日はこれまた目の前にあった小型Bluetoothマウスを題材に。しかし、特に感慨のないモノを毎日描くという行為にだんだん三日坊主の危機が迫っているのを感じていました。とはいえ本当に3日でやめたら悔しいので「明日からどうしよう…」と思いながら適当に仕上げた一枚です。

今にして思うと、同じ目の前にあるモノを描くのでも、ノートPCとかのようなな本命を避けつつ、どうでもいいマウスを選んでる時点で、当時のテンションの低さを物語っている感じがします。「とりあえず何か描いたことにしよう」的な匂いが漂ってる感じ(^_^;)

Photoshopによる着色にあたって、当時のヤル気クライシスをなんとかアート的(?)に報われる形にしたいと思い、あり得ないほど派手めな玉虫色に塗ってみました (実物は何の変哲もないガンメタ黒ですが)。そしたら色塗り作業のほうは結構楽しくて自分でも驚きでした。もしかしたら、ヘンな色で塗るのは嫌いじゃないかもしれない。。。

On my 3rd day of doodling, I had no idea what to draw. So I chose whatever I saw on my desk, a small bluetooth mouse. At this point, I was kind of getting bored of drawing something I don’t really care. What’s so exciting about this? What should I draw from tomorrow? But anyway, it’s so embarrassing if I quit this in 3 days, so I just went on with this poor mouse.

I recall myself and think, “Why didn’t I choose to draw something more obvious, like a laptop PC?” The reason was, because I knew it’s gonna be too much for me. I just wanted to say I drew something, so it wasn’t creative at all…

So, when I decided to color this, I felt like turning this boring doodle into something which gives completely different impression. That’s the reason I’ve painted it with iridescent looking colors (when actual mouse is dark gray lol). To my surprise, I enjoyed this process very much, compared to my first attempt out of un-excitement 🙂

小型BTマウス / bluetooth mouse
オリジナル / original