夜空の星

お絵描き

まったく何も描けないまま20年くらい経ってしまった2018年のはじめ頃に、一念発起してIllustratorで描いた星の絵です。というか、自分では絵だと思っていたのだけど、今となってはベクターイラストとかデザインとか呼んだほうが合ってるかも。この頃はまだ、手描きで絵を描くとか全く思いつけなかったのでこうなりました。

幾何学的な星型が立体的に見えるように、2種類のグラデーションを分割して組み合わせたのはなんとなく覚えています。理屈は単純なんだけど、いざ塗りに入るとき「どのレイヤーが何色だっけ…」と頭こんがらがってたかも(慣れないことするから)。

会社での仕事以外で、自分のために何か作図しようと思ったという意味では、非常に記念すべき1枚となりました。

夜空の星

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村「ひとりごと」ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

naochka

Web畑出身のWordPress屋です。なぜか世界中あちこち放浪してました。アホな想い出を綴ってる事が多いですが、デザインや技術的な話もあり。 Wall Street Journalを読む会のポンコツ英語担当のほうです。

最近の記事

  1. Wall Street Journalを読む会:2021年のテスラの勝ち馬っぷりを振り返る

  2. 西アフリカで絶対食べておきたいご馳走ベスト3!

  3. [WPテーマ] TCD Muum導入:コスパ高くインパクト大!だけど初心者はココに注意

  4. バオバブの不思議な話 (2):巨木の中に誰かがいる

  5. バオバブの不思議な話 (1):真冬でも日陰45℃の世界

カテゴリー

アーカイブ

TOP