サイドバーにプロフィールやリンク集を表示させる

技術メモ

巷の無料ブログからWordPressに乗り換えて最初に戸惑ったのが、サイドバーに配置できる「プロフィール」や「リンク集」といったウィジェットが存在しないことでした。普通にあると思いこんでいたけど、WordPressでは自作する必要があります。

リンク集の作り方

結論からいうと、WordPressのリンク集は「固定ページ」として作ったほうが管理がラクだし、沢山書けるし、閲覧もしやすいです。そのリンク集をグローバルメニューに追加しておけば、ナビゲーションも容易です。

どうしてもサイドバーにウィジェットの形でリンク集を設置したければ、「テキスト」ウィジェットにリンク集をガリガリ書いていけばOK。ビジュアルエディタを使えば簡単にリンクも追加できます。ただし、そのHTML用のスタイル等は自前で追記する必要があるのでちょっと面倒です。

プロフィールの作り方

WordPressにはプロフィール用ウィジェットもありませんが、これも「テキスト」ウィジェットに直接HTMLを書けばOKです。

①サイドバーに「テキスト」ウィジェットを追加。

②「テキスト」ウィジェット内では「ビジュアル」タブと「テキスト」タブがあるが、後者の編集画面には直接HTMLを書ける。自分の名前を「自己紹介」ページにリンクしておく。

③プロフィール画像については、「テキスト」ウィジェット内の「メディアを追加」ボタンでもプロフ画像を取り込める。該当するプロフ画像の「リンクをコピー」機能で画像URLを取得しておき、②のHTMLで読み込み。

実際のHTMLはこんな感じ(たとえば):

<div style="padding: 0 10px 20px 20px;">
<img style="float: left; margin-right: 10px; border-radius: 15px;" src="画像プロフのURL" width="60" />
<div><a href="自己紹介ページURL">My Name</a>
自己紹介 自己紹介 自己紹介 自己紹介 自己紹介 自己紹介 </div>
</div>

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 「ひとりごと」ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

naochka

長年IT業界でWeb+デザインをやってました。いまはWordPress中心です。やや技術的な話が多いですが、なぜか世界中あちこち放浪してた関係でたまに想い出を綴ってたりもします。 Wall Street Journalを読む会の英語ナビゲーターやってます。(実は帰国子女)

最近の記事

  1. [名刺デザイン] シンプルだけど個性的なオンオフ兼用名刺

  2. 第9回 Wall Street Journalを読む会:金融引き締めでも現金を有利に働かせるには

  3. [WordPress] マルチサイト導入から解除まで④:マルチサイトを解除して親サイトも完全削除

  4. [WordPress] マルチサイト導入から解除まで③:プラグイン管理、サイトの複製と削除

  5. [WordPress] マルチサイト導入から解除まで②:子サイトの追加とテーマの扱い方

カテゴリー

アーカイブ

TOP