WordPressでのデバッグモードの起動

技術メモ

WordPressでテーマ開発している時に、自分では正しくコードが書けていると思っていてもサイト上で動作しない!という事があります。そんな時に便利な「デバッグモード」を起動する方法についてメモ。

wp-config.phpの84行目あたりで「define( ‘WP_DEBUG’, false );」となってる所をtrueに変更すると、ブラウザの画面上にデバッグメッセージが出るようになります。ただし、やるならローカル環境で行い、テーマ開発が済んだらfalseに戻しておくこと。(本番環境にそのままアップすると大変なことにw)

なお、環境によるのかも知れませんが、「どうみてもコードは正しいはずなのに動かない」という時によくあるパターンとして、他所から(開発仲間とのZoomチャット画面など)からコピったコードをエディタ(ATOM)に貼り付けた直後に、サイト画面が真っ白になったりする、というのがありました。おそらくATOMへのコピペ時に、目視できない見えないコードが混じってしまうのでしょう。

かなり初歩的なトラブルではありますが、こういう場合は面倒でもコピペ分を全部消してから手入力で打ち直すと突然治ったりします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 「ひとりごと」ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

naochka

長年IT業界でWeb+デザインをやってました。いまはWordPress中心です。やや技術的な話が多いですが、なぜか世界中あちこち放浪してた関係でたまに想い出を綴ってたりもします。 Wall Street Journalを読む会の英語ナビゲーターやってます。(実は帰国子女)

最近の記事

  1. [名刺デザイン] シンプルだけど個性的なオンオフ兼用名刺

  2. 第9回 Wall Street Journalを読む会:金融引き締めでも現金を有利に働かせるには

  3. [WordPress] マルチサイト導入から解除まで④:マルチサイトを解除して親サイトも完全削除

  4. [WordPress] マルチサイト導入から解除まで③:プラグイン管理、サイトの複製と削除

  5. [WordPress] マルチサイト導入から解除まで②:子サイトの追加とテーマの扱い方

カテゴリー

アーカイブ

TOP