[WordPress] Xeory Extension検証まつり

技術メモ

11/30。

今日はずっとXeory Extension(セオリー・エクステンション)という無料テーマをいじっておりまして、なんだかんだで丸一日かかりました。こんなに頑張ったんだから記録に残そう!ってことで書きます。やや技術よりの話ですんません。

WordPressでランディングページ

じつは今年の8月ごろから密かにWordPress勉強会なる有料クラスを開催しておりまして、サーバの準備、テーマ設定からGutenbergの使い方まで分かりやすくご案内しております。まあ、そこまでは普通かも知れませんが、よりテクニカルな内容を希望される生徒さんにはHTMLやCSSの基礎みたいなワークショップも実施中。
要するに、どんな学習要望にもお応えするような家庭教師モードでやっているわけです。

で、そんなご要望のひとつに「WordPressでランディングページ(LP)を作りたい」というのがありまして。。。

まあ内心「WordPress(以下WP)ってのは基本的にブログ用のツールであって、企業サイトに改造したりランディングページ作ったりするのは派生的な使い方ですよね。。。」などと感じたりもするんですけど、それはあくまでヒトリゴト。現実にはWPをブログ以外の用途に使うのは当たり前になっているし、逆に言うと、WPはそのくらい柔軟性が高いツールだということですね。

とはいえ、WPの基本機能にはランディングページ(以下LP)作成機能って無いんですよ!

どうもWPって最初から何でも出来ると思われてるみたいで、LPも作れるでしょ?ってよく言われるんですけど、それはYesでもありNoでもある。厳密にいうと、本来ブログ用のツールなんだから、デフォルトでLP機能がないのは当然の話です。もちろん、固定ページをLPとして流用するとかなら別ですけど、初心者が自由自在にレイアウトできるわけでもない。(そういう事ができるElementor等の上級者向けツールの話はまた別の機会に…)

WPにデフォルトでLP機能がないなら、どうするか。
独自機能としてLP作成機能を搭載したテーマが必要になります。しかし、WP勉強会でやってるのはあくまで基礎的な勉強であって、ガチの本番サイトの構築ではありません(勉強会だからね)。だから使うテーマも無料テーマが中心です。
教わる側もざっくりLPづくりの手順を知りたいということなので、だったら無料テーマでLP作成機能があるものを探そう、となりました。

Xeory Extensionのトップページ

そこで候補に上がったのがXeory Extension(セオリー・エクステンション)という無料テーマで、提供元はバズ部です。余談ですがXeoryは2種類あって、Xeory Baseと呼ばれるほうはブログ型テーマになります。今回はLP作成が目的なので、サイト型テーマであるXeory Extensionをチョイスしました(以下Xeoryと呼びます)。

このXeoryというテーマ、無料にしてはトップページの見た目がお洒落なんです。

もちろん有料テーマに比べれば柔軟性やレスポンシブ対応はイマイチだったりするけど、設定項目も少ないし、限られた時間で練習用に案内するにはちょうどいいかなと。とはいえ、Xeoryでも最低限の設定をするのに、最速で案内しても2-3時間はかかりそう。今回はいちおうLPまで作るワークショップなので、フォーム関係(Contact Form7)の設定とかもあって侮れません。

というわけで、本日は朝からずっとXeoryの各種設定を検証しておりました。
結果、Xeoryの外観の設定についてはほぼ問題ナシと感じました。欲を言うと、トップページで一部のブログ絡みのスライダー群(人気のある記事 / 最近の投稿)を非表示にするスイッチが付いてないのがちょっと残念だったくらい。まあ、CSSの上書きで個別対応すれば済む話だったので気にしてません。ここまで洗い出すのに半日くらい。

Xeoryトップページ (スライダー群はCSSで無理やり非表示にしました)

Xeoryの特徴としては、トップページからしてビジネスっぽいつくりになっている、ということです。もっとも前述したとおり、デフォルトで「人気のある記事 / 最近の投稿」というスライダーが表示される所だけはブログ的ですが、それ以外の項目はぜんぶコーポレートサイトとして使える感じ。

そのスライダー群を非表示にするCSSは次のとおり。とりあえず「外観>テーマエディター」でstyle.cssに以下を追記すれば見えなくなります(消え去るわけじゃないです)。例えば「WPインストール直後で投稿がゼロであるためにスライダー部分がからっぽになってしまう」などの問題を手っ取り早く回避したい時どうぞ。

/*--人気ある記事と最近の投稿を非表示--*/
body.home #popular_post_content,
body.home #recent_post_content {
  display: none;
}

Xeory Extensionのランディングページ

で、夕方ごろになってやっとLPの設定まで辿り着きました。
XeoryのLP機能は、ぶっちゃけトップページほどの完成度を求めなければ、必要十分な機能を満たしていると思います。LP用の編集画面がクラシックエディタ(Gutenbergより古いエディタ)なのは面食らいましたが、これは慣れの問題かな。

Xeoryで作ったLPの良いところを挙げると、ちゃんとワンカラムのページになってるし、ヘッダも消えてて余計な導線ないし、申し込みフォームも設置できるし。LPに必要とされる要件は最低限満たしてるんですよね。
設定もシンプルなので、はじめての人にはむしろ有り難いかも。ありがとうXeory!

Xeoryで作ったLPのサンプル

Xeory Extensionの雑感

結局、なんだかんだでXeoryいじりに丸一日費やしました。Xeoryなかなか良いと思います。
有料テーマに比べると圧倒的にシンプルだし、WordPressを始めたばかりの人にはオススメできるかも。特にトップページは見た目もきれいに仕上がるので、急いでビジネス系のサイトを作らなければならない時などには重宝しそうです。

用途としては、もちろんブログとして使えるのだけれども、トップページの構成を見ているとビジネス寄りのレイアウトかな、と感じます。無料テーマながらもLP作成機能を搭載しているのもポイント高いですね。

そのランディングページのほうは、ワンカラムの「タイトル+写真+テキスト+フォーム」という簡素な作りですが、だからこそ却ってビギナーには使いやすい気がしました。(ちなみにXeoryにはCTA機能もあるんですが、残念ながらLPには反映できず。でも気にしない気にしない)

とりあえず上司に「明日までに何でもいいからLP作ってこい!」などとムチャブリされたらXeory一択かなと思いました。難しいことを要求されても、

「それは仕様なので出来ません。(。-`ω´-)キリッ」

と言えるのも魅力です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


naochka

長年IT業界でWeb+デザインをやってました。いまはWordPress中心です。やや技術的な話が多いですが、なぜか世界中あちこち放浪してた関係でたまに想い出を綴ってたりもします。 Wall Street Journalを読む会の英語ナビゲーターやってます。(実は帰国子女)

最近の記事

  1. 第13回 Wall Street Journalを読む会:アメリカで実体経済と株価が乖離している理由とは?

  2. UAの二重計測問題の確認方法と解決策:UAとGA4を共存運用+All in One SEOで連携してる人は注意

  3. 初めてのWordPressテーマ選び、美麗デザインを購入するときは設定の難易度に気をつけて

  4. 第12回 Wall Street Journalを読む会:景気低迷でも失業者が少ない?謎現象のカギを握る国とは…

  5. WordPressでブログ始めたい人のために、収益系ブログと個人系ブログを比べてみた

次回のWSJ会開催@Peatix

アーカイブ

TOP